BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 延期されていた成人式が行われるみたいですね

延期されていた成人式が行われるみたいですね

この季節になると、雨が降ってもただ寒いというだけでなく、春の温かさを感じることが出来ます。

今年は外出自粛の影響で様々なイベントが自粛ムードですが、それでもスーパーやコンビニで5月9日の母の日に向けた特設コーナーを作っているのを見ると、こういった小さなイベントはしっかりみんな楽しんでいるようで、少し安心します。

特に今年は1月の成人式が中止になり、各所で前々から準備をしていた人が悲しむ姿があり、年の初めから華やかなイベントが一つなくなってしまったと、がっかりしていました。それでも、せっかく衣装を借りたんだからと、成人式用の衣装だけ着て写真撮影をしたり、親類の家を挨拶して回ったりした人も多いようです。

成人式は1生に1度で、成人したお祝いなのにこのようなことになってしまったのは、新成人がかわいそうだなと当時思ったのですが。成人式の延期という形をとっていた自治体もあるようで、徐々に成人式の決行へと動いているようです。

例えばたこ焼きやお好み焼きで有名な大阪では、成人式の延期という形をとっていたのだそうですが、今年の5月中旬に行う方向で予定調整が始まっているんだそうです。しかも行う場所はアミューズメントパークとして有名な、ユニバーサルスタジオジャパンことUSJなんだそうです。

USJ自体も今年でなんと開業20周年を迎えるのだそうですが、今回の大阪市の成人式の決行に対して全面的に協力して、なんと市の新成人約2万5千人を無料で招待するそうです。

これだけでも、特別感がありますが成人式といえば外せないのが、ちょっとお堅い感じの式典です。この式典も参加申し込み制ですが、USJ内で実施するそうです。成人式といえば、各自治体の持つ市民ホールや体育館などの公共施設を使って行うのが一般的で、特別感はあってもあまりエンターテイメント性はありませんでした。

成人を迎える式典だと考えると、エンターテイメント性がないのは仕方ないことなのですが、せっかくの晴れの日なのに堅苦しい思いでしかないという成人式のイメージが、USJでの式典で変わるのではと少し感じました。

まだまだ計画している段階ということで、大々的には発表していないことのようですが、これからどのように計画されていくのかこれまでになかったスタイルの成人式になるので、あちこちから注目を集めていそうです。

成人式というと、いつもどおりでしたら地域によっては、悲しいことに問題を起こしてしまいニュースになることもあります。ですが、今年は延期や中止になったことで皮肉なことに、あまり悲しいニュースがなかったように思います。

このまま、延期されていた成人式があちこちで行われるようになれば、普段成人の日に起こるようなトラブルも起こる可能性が出てくるので、感染対策だけでなく成人式特有のトラブルに対しても、どのような備えをしていくのか注目していきたいですよね。

大阪市の成人式は、5月の予定ということですが、2万5千人規模の成人式となるとかなり大々的になりそうなので、当事者でなくても楽しみだなと思います。

ちなみに、お肌のまだ曲がり角は30だと言ったりしますが、体調の曲がり角は実は成人になる20歳ごろなのではないかなと思っています。その理由としては、中学や高校でやってきた運動をやめてしまう人が多かったり、生活リズムや栄養バランスが親元を離れて崩れやすいのがこの年代だからです。

特に、運動を続けてきた人は急に運動をやめてしまうと、筋肉のバランスが崩れて様々な不調や痛みを感じることがあります。一度崩れてしまったバランスはご自身で調節するのが難しいので、まずはEIRの整体で体のコンディションをチェックしてみて下さい。