BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 健康のためにも適度に体を動かしたいですね

健康のためにも適度に体を動かしたいですね

温かい日が多くなり、この頃では日中、暑すぎるくらいだったりするように思います。

寒いときは体の筋肉がこわばりやすくなるのですが、温かくなると筋肉や関節も動かしやすくなるので、少しずつ運動を始めるなら今の時期がおすすめです。ただ、春のうきうきした気持ちに流されて、急に激しい運動をするのは、あまりお勧めできません。

健康のためだけでなく、安全に運動するためにもできるだけ軽いものから徐々に激しい運動へと体を慣らしてあげましょう。

ステイホームの生活が始まってから、これまで毎日通勤を続けてきたデスクワークで働く人の多くが、自宅でのリモートワークにシフトしたと思います。

自宅で働けるため通勤せずに済むというメリットがある反面、家の中にずっといるので、慢性的に運動不足になったり、仕事場のオフィスと違いデスクワーク用の環境が整っていないなど、いろいろな問題もあるため、どうやって解決するかこの生活が始まって1年たった今でも悩んでいるという人は意外と多いと思います。

特にデクスワークを行う環境のひとつ、椅子と机が体に合っていないと、長時間パソコンに向かって作業していると、猫背が続くため背中が痛くなったり、つらい肩こりに悩まされたりと体によくありません。

ですが、仕事はしなくてはならないので、環境を変えず1年間何とかリモートワークを続けているという人もいますよね。そういった人は、肩こりや腰痛、背中の痛みだけでなく、頭痛や気分の落ち込みなどがないか、セルフチェックをしてみてください。

こういった体のトラブルは、慢性化していると気づきにくいだけでなく、進行すればするほど直しにくくなるので注意しないといけません。セルフチェックが大切な理由は、他にもあります。

リモートワークを始めて、自宅で仕事するのは集中が難しいと感じた人も多いと思います。だからこそ、集中できる環境を自分で作ったという人も、多いのではないでしょうか。
ですが、この集中が曲者になる可能性もあります。

人は集中すると、集中している対象に意識が行くので、自分に対してあまり意識が行かない分、仕事中に変な体勢で体を痛めてしまっていても集中していて気づかないということも多々あります。このような状態は、本当に気を付けないと、原因不明の肩こりや腰痛だけでなく血行不良による冷え性なども起こしがちです。

だからこそ、リモートワーク中はできるだけ休憩をとるようにしましょう。会議などの席を立てない場面ではしかたないのですが、もし席を立てるなら少なくとも30分に1回は席を立ち、少し歩くようにするのがおすすめです。

以前、長時間座り続けているだけでも、寿命が縮まる可能性もあると発表した海外の研究機関もあったほどですし、体の末端まで血液を循環させるなら、少し歩いて足の血液ポンプを動かすのが、効果的です。

欲を言えば、毎日何かしらの運動を続けるのが、一番健康的ですが今のご時世ではなかなか難しいのが現実です。だからこそ、まずはEIRの整体で体をほぐしてみませんか?
男性女性問わずデスクワークなどで凝り固まってしまった体のコンディションを整え、つらいコリや痛みから解放します。

もちろん、他にも運動を続けている人や、過去の事故やケガによってバランスの悪くなった体の不調に対しても、施術を行っておりますので、まずはお気軽にEIRに来ていただき、施術を受けてみてください。ステイホームでおうち時間が増えている今だからこそ、普段行けない人でも整体で体のコンディションを整えてみてはいかがでしょうか。